後縦靱帯骨化症を知るためのハンドブック

慶友整形外科病院

こちらでは、慶友整形外科病院の特徴と後縦靭帯骨化症への取り組みについてまとめています。

側弯脊椎外来など4つの専門外来を実施

慶友整形外科病院は、昭和54年に開業した、整形外科専門病院です。脊椎・脊髄外科のほか、肘関節・手の外科の専門、膝関節外科の専門と、幅広く整形外科の専門医を揃えていて、地域住民からの信頼も厚い病院です。

一般外来では、骨や関節、筋肉、腱、靭帯、神経、椎間板、四肢の外傷や障害を治療。ほかに、スポーツ外来、側弯脊椎外来、リウマチ外来、形成外科外来の4つの専門外来を設置しています。

年間の手術件数も多く、平成25年度の総手術件数は3055件にものぼりました。頸椎の手術では、前方固定術35件、後方固定術7件、前方除圧術11件、後方除圧術100件と、症状に合わせて最適な術式を施しています。

保存療法も行いますが早めの手術を推奨

症状が多岐に渡る後縦靭帯骨化症に対しての治療では、薬物療法やブロック注射などさまざまな保存療法や手術で対応しています。

一般的に脊髄症状は保存療法では好転することが難しいため、悪化を防ぐ意味でも、慶友整形外科病院では早めの手術も検討され、専門的な知識を持った医師が、患者それぞれに合った術式での手術を行います。

「まごころを込めて整形外科専門病院として質の高い医療を行うと共に地域の健康向上に寄与いたします」という病院の理念にもあるように、患者へのフォローも手厚く、病院の手術の予後に心配がある方も安心して治療を受けられます。

病院の近隣には、後縦靭帯骨化症の治療にも対応できる病院は数少ないため、整形外科の専門を謳った病院は、地域住民たちにとって、大変心強いものでしょう。また、特に腰痛の治療や靭帯断裂の症状に対する治療が非常に的確として、あるメディアでは読者が選ぶ病院ランキングで上位を獲得しており、信頼の厚い病院です。

慶友整形外科病院の概要

住所 群馬県館林市羽附町1741
アクセス 館林駅からタクシー10分。無料送迎車あり。
診療科 整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科・外科・内科・麻酔科
診療受付時間 平日AM9:00~PM 12:30、PM2:30~PM5:30(受付AM7:30~PM12:30、PM1:30~PM5:30)
土曜日 AM9:00~PM 12:00(受付AM7:30~PM12:00)
休診日 土曜午後・日曜・祝日・年末年始

 

1から分かる後縦靱帯骨化症の治療ガイド

頸椎後縦靭帯骨化症(OPLL)とは、神経障害を引き起こす病気で難病指定となっています。
脊柱を支える後縦靭帯が骨に変わり厚みを増すと、神経を圧迫。首や背中の痛みやしびれ、筋力の低下、悪化すると歩行障害、運動障害などの症状を引き起こします。
そのため、専門医による適切な治療や手術、経過観察が必要です。
 
後縦靱帯骨化症を知るためのハンドブック